ほくろ

ほくろ(母斑細胞母斑)は未分化なメラノサイト系細胞である母斑細胞が表皮内、真皮内で増殖します。褐色あるいは黒色の色素斑、もしくは盛り上がった腫瘤です。脂漏性角化症などの良性腫瘍や基底細胞癌、悪性黒色腫などの悪性腫瘍との鑑別が必要です。

当院での検査

ダーモスコピーで観察します。悪性腫瘍の疑いがある場合は市中病院、または大学病院にご紹介いたします。

当院での治療:保険外診療

小さなほくろについてはご相談後、局所麻酔下で炭酸ガスレーザーを照射します。1~2週間、患部をテープで覆う必要があります。照射部位や体質によってはケロイドになる可能性やほくろが再発する可能性もあります。