パッチテスト

接触皮膚炎(かぶれ)の原因を調べるために行います。

方法

  • 原因と考えられる物質をパッチテストユニット(パッチテスト用の絆創膏)にのせて皮膚に貼付します。
  • 貼付後は湯船に入る、スポーツは控えるようにします。
  • 貼付2日後にパッチテストユニットを剥がし1回目の判定を行います、3日後に2回目の判定、そして1週間後に最終判定を行います。