水いぼ

伝染性軟属腫(水いぼ)は子どもに多く、直径数ミリの光沢のある結節が多発します。結節のなかにウイルスの塊が入っていて、ひっかいてつぶすと周囲に広がります。他人にうつすこともあります。

治療

ピンセットでつまんでウイルスの塊を出すことです。当院では麻酔テープ(ペンレステープ)で痛みを軽減した治療も可能です。