脂漏性角化症

脂漏性角化症は別名老人性疣贅といいます。加齢が原因です。老人性色素斑(いわゆるしみ)から隆起してできることが多いです。20歳代から出現します。

当院での検査

ダーモスコピーで観察します。悪性腫瘍の疑いがある場合は市中病院、または大学病院にご紹介いたします。

当院での治療:保険内診療

液体窒素療法。当院ではスプレー式液体窒素を使用します。施術後は数ヶ月色素沈着を残します。

当院での治療:保険外診療

局所麻酔薬注射後に炭酸ガスレーザーを照射します。1~2週間、患部をテープで覆う必要があります。施術後は数ヶ月色素沈着を残しますが、液体窒素療法に比べると色素沈着の範囲が狭いです。