紫外線治療:部分型ナローバンドUVB

波長が311±2nmの紫外線を照射します。
通常のUVBに比べて効果が高いとされています。
アトピー性皮膚炎、乾癬、尋常性白斑などに適応があります。

尋常性白斑

尋常性白斑は白なまずとも言われ、皮膚が完全に白くなり境界が明瞭な白斑が形成されます。原因ははっきりと分かっていません。

当院でできる治療

①外用療法:ステロイド、ビタミンD3やタクロリムスの外用薬
②ナローバンドUVB照射