帯状疱疹

水痘(水ぼうそう)に一度かかった方がストレスや疲労で免疫が低下すると、体内の神経節に潜んでいた水痘帯状疱疹ウイルスが再活性化し帯状疱疹を発症します。

症状

神経に沿って出てくるため、体の片側に帯状の小さな水疱を伴う紅斑が特徴です。個人差はありますが、痛みを伴います。ご高齢の方は長期に神経痛を伴う場合があります。

治療

抗ウイルス薬の内服、痛みに対しては鎮痛薬の内服をします。痛みが強い場合はペインクリニックをご紹介することがあります。